営業案内
人事考課・目標管理
成果主義賃金・賞与
退職金・企業年金
労働衛生
メンタルヘルス
セクシャルハラスメント
パワーハラスメント

人事労務屋のつぶやき 独立編

プロフィール


profile.jpg

田代 英治

株式会社 田代コンサルティング
代表取締役
インディペンデント・コントラクター協会理事長

東京都社会保険労務士会会員
日本人材マネジメント協会会員
日経ビジネススクール講師

プロフィールのダウンロード

独立プロフェッショナル・コンプライアンス資格
logomark_CCIP_b.jpg

連絡先
105-0003
東京都港区西新橋1-6-12
アイオス虎ノ門5階506号
場所はこちら⇒http://aios-toranomon.com/access/
Tel: 03-6273-3980
Mobile: 090-9686-0125
Fax: 020-4666-8269
E-mail: etashiro@withe.ne.jp

さらに詳しく...

リンク

お世話になっております。
インディペンデント・コントラクター協会
産労総合研究所
第一法規株式会社
株式会社日本法令
労務行政研究所
労働調査会
労働開発研究会
日本実業出版社
株式会社日本生活設計
ライフバランスマネジメント(MTOP)
構造計画研究所(MBOシステム)
日経ビジネスEXPRESS
テレビ東京ワールドビジネスサテライト

弊社のビジネスパートナーです。
株式会社ラーンウェル(学び上手・教え上手を育成する関根雅泰さん)

ビーンスター株式会社(「自己演出」と「コミュニケーション」、「情報発信」に特化した教育&マーケティングの鶴野充茂さん)

アイアルマーズ株式会社(営業、組織課題のソリューション企業)

ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社(ヒューマンスキル研修、ホテルHR支援)

株式会社クオレ・シー・キューブ(パワハラ・セクハラ・メンタルヘルス対策の総合支援サービス)

ビジネスコーチ株式会社(ビジネスコーチングを通じて組織遂行力を高める)


  3.業績連動賞与 2005年07月01日更新

(1)業績連動賞与のねらい

1990年代末頃から、賞与を営業利益等で示される企業業績と連動させようとする動きが強まりました。そのねらいは、賞与支給額を企業業績と連動させることにより企業経営の安定化を図ることにあります。また、企業業績の向上が賞与の増大につながることから、企業業績向上への社員の意欲を高めることとなります。賞与が企業業績に連動して決まるようになると、労使交渉も自動的になくなることになります。

(2)業績連動賞与の典型

全社業績連動型賞与制度の典型的な構造をみると、「固定賞与+変動賞与」となっています。固定賞与とは、企業業績がどのような状況であろうが、必ず支給する賞与のことです。変動賞与の部分が、企業業績と完全に連動する部分です。変動賞与が青天井の企業もありますが、支給率の上限を設定する企業も少なくありません。

(3)部門業績連動型賞与とは

部門業績連動型賞与とは、部門毎に部門業績と部門社員の賞与を連動させようとする制度です。企業内には多数の部門がありますが、それぞれの部門で社員が賞与総額を増やそうとして部門業績が高まれば、結果として会社の業績は高まることになります。しかしながら、次のようにいくつかの問題があります。
  • 部門によって有利不利が発生しがちであること。
  • 不利な部門で働く社員の士気が低下する恐れがあること。
  • 部門間の異動を難しくすること。
従って、制度を導入するとしても、部門業績型連動賞与を大きくできないのが実態です。